Rakuten Pasha 利用規約

第 1 条(総則)

  • 本規約は、楽天株式会社(以下「当社」といいます)が運営するサービス「Rakuten Pasha」(第 2 条で定義し、以下「本サービス」といいます)の利用に関して、利用者(以下「利用者」といいます)が遵守すべき事項を定めたものです。
  • 利用者は、本サービスの利用に関し、本規約に規定のない事項については、本規約のほか、別途当社が利用者に示すガイドライン等(ヘルプページ、FAQ、Q&A を含むがこれらに限りません)ならびに楽天会員規約楽天ポイント利用規約、当社の個人情報保護方針(以下総称して「本規約等」といいます)を遵守するものとします。
  • 当社は、利用者が本サービスを利用した場合、当該利用者が本規約等に同意したものとみなします。当社は、必要に応じて本規約等を改定できるものとし、利用者が本規約等の改定後に本サービスを利用した場合、当社は当該利用者が改定後の本規約等に同意したものとみなします。

第 2 条(Rakuten Pasha)

「Rakuten Pasha」とは、当社所定の商品(以下「商品」といいます)を対象としたクーポン(以下「トクダネ」といいます)に関し、当社所定の方法でトクダネを予め獲得した後、利用者が当社所定の条件を達成した場合に、当社が利用者に対しトクダネ毎に定められた額の楽天ポイントその他の特典(以下「トクダネ特典」といいます)を付与するサービスをいいます。

第 3 条(本サービス利用条件)

本サービスの対象は、楽天会員とします。利用者は、楽天会員でない場合、楽天会員規約に同意の上、楽天会員登録することで本サービスを利用することができます。

第 4 条(トクダネの利用条件等)

  • トクダネを利用して当社にトクダネ特典の付与を申し込む際の条件(購入店舗、利用回数、商品個数を含むがこれらに限りません)は、当該トクダネに記載のとおりとします。
  • トクダネ特典の付与対象となる商品は、トクダネを獲得した後に利用者が実際に購入した商品に限られ、利用者は当該商品を購入する前に当該トクダネを獲得する必要があります。
  • 利用者は、獲得したトクダネを当社所定の方法で保管および確認することができます。

第 5 条(資料の提出)

  • 利用者は、商品に係る資料(商品のレシート画像を含むがこれに限らず、以下「提出資料」といいます)を提出することで当社にトクダネ特典の付与を申し込む場合、提出資料に関し、本規約等で別途定めるほか、以下の各号の事項を遵守するものとします。
    • 商品に係るレシートの画像を提出する場合は、商品を購入した小売店名、店舗名、購入日時、商品名、商品数、金額その他トクダネ特典の付与にあたり必要な記載が明瞭に撮影されていること
    • 利用者自身が実際に購入した商品に係るものであること
    • その他前条に定めるトクダネの利用条件に沿ったものであること
    • 第 8 条に定める禁止行為に抵触するものでないこと
  • 利用者は、トクダネを獲得してから当社が別途定める期間内に提出資料を当社に提出するものとし、当社は当該期間経過後の提出資料の提出を受け付けないものとします。
  • 利用者は、誤って不適切な提出資料を当社に提出した場合、速やかにその旨を当社に通知するものとし、当社は必要に応じて当該提出資料の削除等の対応をするものとします。

第 6 条(トクダネ特典の付与)

  • トクダネ特典の付与に係る当社所定の条件を利用者が達成したと当社が合理的に判断できた場合に限り、トクダネ特典が当社から利用者に付与されるものとします。
  • 利用者は、前項の条件達成からトクダネ特典の付与までに相応の期間があることを予め了承するものとします。
  • 利用者に付与するトクダネ特典が楽天ポイントである場合、利用者に付与されるポイントは期間限定ポイントとします。

第 7 条(確認事項)

トクダネの仕様および内容は、当社が任意に定めることができるものとし、利用者の属性等に応じて利用者により異なる場合があります。

第 8 条(禁⽌⾏為)

  • 利用者は、本サービスの利用に際して、次の各号に該当する行為(該当する恐れがあると当社が判断する行為を含む)を行わないものとします。
    • 本規約等に違反する行為
    • 第三者の権利(著作権その他の知的財産権、プライバシー、名誉、肖像権等の人格的権利を含むがこれらに限りません)を侵害する⾏為
    • 偽造したレシートの画像を当社に提出する行為
    • 当社に提出するレシート画像自体を偽造、編集または加工する行為
    • 自己または他のアカウントにおいて同一のレシートを使いまわす行為
    • 獲得したトクダネを第三者に販売する等、第三者から対価を得る目的または商用目的で本サービスを利用する行為
    • スパムメール、チェーンレター、ジャンクメール等を送信する行為
    • 通常の利用の範囲を超えて当社のサーバーに過大な負荷をかける行為
    • 当社に損害または不利益を与える行為
    • 法令または公序良俗に反する行為
    • その他当社が不適切と判断する行為
  • 当社は、利用者の行為が前項各号の一の行為に該当すると判断した場合には、事前に通知することなく、当該利用者に対し、本サービスの利用停止、当該利用者の楽天会員資格の取消その他必要な措置を講じることができるものとし、これにより当該利用者に何らかの損害が生じたとしても、当社は責任を負わないものとします。

第 9 条(免責)

  • 利用者が本規約等に違反したことにより利用者自身に生じた損害または不利益について、当社は何ら責任を負わないものとします。
  • 利用者は、本規約等に違反して第三者に損害を生じさせ、または第三者との間でトラブルを起こした場合、自己の費用と責任のもとこれに対応するものとし、当社に何ら迷惑をかけないものとします。

第 10 条(不可抗力)

当社は、天変地変、ストライキ、テロ、戦乱、通信回線やコンピュータ等の障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセス、その他自己の合理的な支配の及ばない事由により自己の義務が履行できない場合、責任を負いません。

第 11 条(本サービスの中断、停止または変更)

  • 当社は、システムの定期保守や緊急保守を行う場合、システムに負荷が集中した場合、利用者のセキュリティを確保する必要が生じた場合、その他必要があると判断した場合には、事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を中断または停止することができるものとします。
  • 当社は、その判断により利用者に事前に通知・連絡することなく、本サービスの全部または一部を変更・廃止することができるものとします。

第 12 条(損害賠償)

利用者は、本規約等に違反して当社に損害を生じさせた場合、当社に対しその損害(合理的な範囲での弁護士費用を含みます)を賠償するものとします。

第 13 条(準拠法および裁判管轄)

本規約等は日本法に基づき解釈されるものとし、本規約等に関し訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


個人情報の取り扱いに関する特約

第 1 条(総則)

当社は、本サービスに関連して取得、利用、保管する個人情報を、当社の個⼈情報保護⽅針に従い取り扱うものとし、また、利用者は、本サービスの特性に鑑みて個人情報の取り扱いに関して当社が定める本特約にあわせて同意するものとします。
なお、当社は、当社が本サービスを通じて取得し、保持している個人情報を、当該個人情報を取得した目的(本サービスの提供に必要な利用目的に限ります)を達した時点から一定期間(アップロードしたレシートに関連する情報であれば2年間)が経過次第、当社所定の方法により利用者のお申し出を受け付け、お申し出にしたがって当該個人情報を削除します。

第 2 条(提携会社への個人情報提供)

  • 当社は、本サービスで取得した次に掲げる個人情報を、当社と個人情報提供に関する契約を締結した提携会社(以下、「提携会社」といいます)に対して、提携会社における商品改善および新商品開発にかかるマーケティング調査および分析のために提供することがあります。
    • 利用者情報(加工済ID、年代、住所、性別)
    • トクダネ情報(トクダネID、トクダネ獲得・申請日時、キャンペーン名、付与ポイント数およびその他のトクダネに関する情報)
    • 商品情報(レシートに含まれるブランド名、商品名、価格、JANコードおよびその他の商品に関する情報)
    • 商品評価・購入理由
  • 前項の個人情報を提供する場合、当社は、以下の措置を講じ、当該個人情報を利用しては提携会社が特定の利用者へのダイレクトマーケティングおよびその他の連絡をすることができないようにします。
    • 利用者のID、年齢、住所等の削除または加工
    • 提携会社との個人情報提供に関する契約における、前項所定の利用目的外の取り扱いの禁止
2019 年 1 月 1 日 制定

以上